お申し込みから野菜作りの流れ。体験農園は京都伏見のよど・やさい村へ


お申し込みから野菜作りの流れ
  • 料金・お申し込みについて
  • お申し込みから野菜作りの流れ
  • 体験農園とは?
  • よくある質問
  • 体験者の声
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • HOME

体験農園よど・やさい村ブログ

HOME > お申し込みから野菜作りの流れ

こ申し込みから野菜作りの流れ

お申し込み

メールにてお問い合わせください。
園主在園時間お知らせいたします。
在園時間に合わせてご来園いただければ幸いです。

体験農園 よど・やさい村体験農園 よど・やさい村

ご契約

ご納得いただければ、ご契約ください。
ご利用前までにご入金お願いします。

ご利用開始

ご契約開始日は、毎月1日から
⇒ 15日までに、ご契約の方は、当月1日よりご契約(即日からご利用可能です。)
⇒ 16日以降、ご契約の方は、翌月1日よりご契約(ご契約上は、翌月からですが、ご相談ください)

あなたの区画は、あなたで作ります。
まずは、土づくり
堆肥と石灰を散布し、耕します。

まずは、土づくり体験農園 よど・やさい村

1週間後

いよいよ、植え付けです。
植える野菜はご相談ください。
下記は、実際の作付け例です。

作付 例1

作付 例1 春〜夏

トマト・トウモロコシは甘いです。市販との違いが一番わかる野菜。
市販との違いが一番わかる野菜なす、秋まで作ります。秋ナスは奥様がどうぞ。
サツマイモは、一番人気。収穫も見込めて、芋掘りは楽しみです。
枝豆は取り立てを、ビールと一緒に、グーッと。
ピーマン・ししとうもおつまみにいいですね。
小松菜・ラディッシュ、虫予防にネットを。

作付 例1 秋〜冬

えんどう豆・玉ねぎは来年6月頃まで4月の玉ねぎ、葉っぱも食べます。市販されない逸品。
ブロッコリーも次々とできます。
小松菜とか人参、間引き菜も食べられます。
ジャガイモも年末掘り起こすのが楽しみです。

作付 例2

作付 例2 春〜夏

ねぎや・にらは楽チン、葉っぱを切れば何度でも収穫。
メロンは小さいメロンですが、これがおいしいんです。
アピオスって、インデアンのごちそう、栄養十分です。
インゲンは年に3回蒔けるから、三度豆ともいうんですよ。
オクラ・きゅうりは収穫に忙しい野菜、1日で大きくなります。

作付 例2 秋〜冬

ヤーコン・生姜・里芋は年末まで栽培、手間いらずです。
ヤーコンって糖尿病にいいんですよ。
大根は当地特産 淀大根がおすすめ。
大根・白菜は虫が来るので、ネットで予防。
玉ねぎ・キャベツも甘さが違います。

体験農園 よど・やさい村体験農園 よど・やさい村

pagetop