六道まいり


よど・やさい村ブログ よくある質問、皆さんの声を発信していきます!
  • 料金・お申し込みについて
  • お申し込みから野菜作りの流れ
  • 体験農園とは?
  • よくある質問
  • 体験者の声
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • HOME

体験農園よど・やさい村ブログ

HOME > よど・やさい村ブログ

今日は農園以外のテーマ。

8月の京都の恒例行事、「六道まいり」。
弟と今日行ってきました。

お精霊(しょらい)さんをお迎えに、
六波羅の六道珍皇寺へ。




朝6時から、もうすでに行列。

行列はこの正門ではなく、「迎え鐘」を撞く為に並んでおられます。




参詣順路は先に、高野槇を買って、
水塔婆に、新仏さんのご戒名や先祖代々の書いてもらってから
鐘を撞くのですが・・・・・・。


鐘を撞くのに並ばねば、というのが誰にでもあって
私のようにめったに来ない人間は鐘が先になってしまったりします orz
  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 


高野槇を買ったお店で聞くと、まあそういう人が多い、
とのことで、気を取り直して。




水塔婆に名前を書いてもらい、
お線香ので清めた後、お水をかけてお供養。





そして、高野槇に乗り移られたお精霊を持ち帰って
お祀りします。





農園で収穫した野菜もお供えしています。

1週間お供えとなると長いので、途中で
ちょうど13日のいつものお盆の入りには
交換したほうがよさそうです。

ところで写真に写りこんでいる人は、お参りの人々で
弟や私は全然写っていませんので、一応念のため。

朝6時台でも、人がいっぱいでした。

農園以外 | 10:30 PM | comments (x) | trackback (x)

pagetop