お知らせ


よど・やさい村ブログ よくある質問、皆さんの声を発信していきます!

HOME > よど・やさい村ブログ

 最新 
さてさて、今年も後少し。
と言いますか、年末行事や街にクリスマスムードも漂い始めてきました。

少し早いですが、忘年会の意味合いも含め、30日に鍋パーティーを行うことに致します。

このパーティーは、当農園ご利用者さんに限らせていただきます。
3年ぶりの復活です。
鍋は、以前と同じく「味噌ブタちゃんこ鍋」です\(^o^)/

参加費無料、ただお飲み物はご持参。

少し寒いかも、ですが…、鍋で暖まりましょう!!

寒さ対策として、新兵器、
ストーブも用意しました。





これで真冬の寒さ対策にも使います。

ご契約者さんは、当日11時から15時の間
お時間ご都合に合わせてお越し下さい。



お知らせ | 07:21 AM | comments (x) | trackback (x)

寒い日が続いています。

農園でのお仕事は、この寒い中ですることはあまりないので
実際に、今週は日曜以来行っていません。

明日は久々に行く予定です。

行っていない間にも農園のことついて考えていました。

そこで、今年の春から、スポット農園体験の実施をしたいと考えています。

農園の区画を年間契約でご利用いただいていない方に、
野菜の収穫と農作業体験をしてもらおうと思っています。

この4月、GW頃からスタート予定です。

4月は、収穫として、きぬさや・玉ねぎ
     農業体験は、麦刈りや人参の間引き(人参の間引き菜も収穫してもらいましょう)

 4月の玉ねぎは、玉ねぎというより、ネギです、葉っぱをメインに食べます。
   ものすごく柔らかく、栽培者でしか味わえないおいしさでしょう。
   きぬさやもおいしいのはもちろん、人参の間引き菜もおいしいんです。
  体験の麦刈りは、実際は稲刈りのやり方。
             昔ながらの鎌での稲刈り。(危ないかな?)
  危なそうなら、じゃが芋の芽かきや草取りをしてもらいましょうか?

5月は、えんどう豆やイチゴの収穫 ニンニクの収穫も出来るかな。
     農業体験は、夏野菜のお世話・トマトの芽かきや藁敷き。

こういう形で年間通していろいろな収穫と農園作業。
割と格安でご提供しようかと。

具体的にはブログやいろいろな形でお知らせしようと思います。

よろしくお願いします。


お知らせ | 10:15 PM | comments (x) | trackback (x)

イベントのご案内です。


10月6日(日曜) 朝10時ごろから
収穫祭を行います。

内容としては、ちょうど収穫の時期を迎えた「サツマイモ」
  焼き芋です。
他には、ナス・しし唐・唐辛子 これらも焼きます。
さらに、落花生(ピーナッツ) 茹でます。
丹波黒豆の枝豆は、当日の出来具合です。(今のところ微妙)

もちろん、上の野菜は、園主が用意しています。

ご利用者さんは、ご自分のサツマイモを収穫してお持ち帰りください。

お飲み物は、お茶は用意します。
その他は、ご自分でご用意ください。

参加は、当農園ご利用者様同伴の方のみ・参加費は無料です。

お知らせ | 08:46 PM | comments (x) | trackback (x)

土地の有効活用の一手段として、体験農園を始めました。
体験農園で農業の一端を多くの方に経験していただければと、続けています。
野菜作りを体験することで多くのことを感じていただけるのではないかと思っています。
私自身も、自分ひとりで作って食べていくだけでは感じられなかったことを、体験農園利用者様を通じて学ばせていただいています。

「食の安心・安全」「おいしい野菜とは」「季節の流れや気候の変化」
こうして野菜を作っている、この京都南部の自然や気象・風習・伝統・文化 までを考えることもあります。
広げて考えれば、日本の文化・世界の自然までも広がっていきます。
こんないろいろなことが、感じられる楽しみを、より多くの人に、特にお子さんに感じていただければと思います。

しかし、そんなことを考える以前に。体験農園の楽しみは、何と言っても美味しい野菜です。
自分で作ったから安心な野菜は、自分の汗が最高の肥料になっているから、本当においしいんです。
ぜひそんな野菜を味わってください。

お知らせ | 02:57 PM | comments (x) | trackback (x)

 最新 

pagetop